トランザクションスクリプト、ドメインモデル、SQL内ドメインロジックの違いがわかりやすい記事です。
ドメインロジックとSQL

Webアプリケーションを作るときにフレームワークを使うと最近はSQLが使えなくても作れちゃったりします。
でも、ドメインロジック部分をSQLでバリバリ書いちゃうっていうか、ストアドプロシージャまで使っちゃったりするのも状況に応じてありだよって話。まあ、調子に乗ってSQL書いていると100行とかになる場合も・・・・。でも、パフォーマンスはぶっちぎりに良いけど、下手なSQL書くと100倍遅かったり。

SQLを使う場合は開発者のスキルに依存、OOPでやる場合はマシンパワーに依存する(つまりパフォーマンスは落ちる)よってことですね。

まあ、色々と考え方はあると思いますがデザインパターンやフレームワークの使い方を覚える前にSQL使えるようになるべきだと思います。

※作成から6年前(2273日経過)の記事です。内容が古い可能性があります。
東京都東日本橋の株式会社プレスマンPRESSMAN*Tech