東日本橋の制作・開発会社 プレスマンのスタッフブログ

PRESSMAN*Tech

業界ニュース

GitHub Universe 2019開催!!注目すべき3つの新機能とは

投稿日:

バージョン管理GitのWeb版「GitHub」。

その「GitHub」の世界最大級のユーザーカンファレンス「GitHub Universe 2019」が、
米国サンフランシスコで11月13~14日に開催されました。

目玉は「GitHub for mobile」

恐らく、イベント自体で一番話題に上がっていたのは、
スマートフォン向けにGitHubを利用できる「GitHub for mobile」の発表ではないでしょうか。

今まで、ブラウザ上での操作が前提だったので、
モバイル端末上では操作も困難で、内容も見にくかった「GitHub」。

専用アプリとしてリリースする事で、
スマートフォンやiPad上からでも
操作しやすいUIで利用可能となりました。

個人的には、「GitHub」の社内利用が多いのですが、
移動が多い開発者やデザイナーの方にとっては
いちいちPCを開かなくても操作、閲覧出来るという点においては
メリットがあるのかもしれません。

注目すべき3つの新機能の追加

開催内容の中に、幾つか新機能が発表されたのですが、
その中でも個人的に注目したいのは、
この3つの新機能です。

・通知機能
・コード検索
・リマインダー機能

【注目機能その1】通知機能

新機能の中で、まず注目したいのが「通知機能」です。

「GitHub」を、複数の開発チームで利用している方であれば分かるかもしれませんが、
更新頻度が多いと、「GitHub」からのプッシュ通知メールで
メールBOXがあふれてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

昨今、電話よりもメールでの連絡が多くなった関係で、
ただでさえ多い連絡メールの中、更になだれ込んで来るプッシュ通知メールを
見逃してしまいがちになります。

今回リリースされた「通知機能」は、「GitHub」のUI上に、
通知用の受信トレイを新設し、そこで閲覧、応答、削除の操作が出来るという新機能です。
また、フィルター機能により、特定の通知を見つける事も可能。

これで、通知がメールBOXに埋もれてしまったり、埋もれた通知を探す手間が、
かなり減るのではないでしょうか?

この「通知機能」は、数ヶ月単位で段階リリースされるそうですが、
個人的には今すぐ使いたい程、かなり注目の機能です。

【注目機能その2】コード検索

次に注目したい新機能は、「コード検索」です。

現行の「GitHub」にも検索機能は付いているのですが、
精度があまりよろしくなく、大文字小文字を正確に入力しないとヒットしなかったり、
記号などが入ると上手く検索できなかったりしてました。

過去のソースからキーワードでコード検索する事が多いのですが、
この機能が改善されるのは地味に嬉しいです。

ただし、今回の「コード検索」の改善新機能は、
まだベータ版でのリリース段階らしく
まだ機能調整の余地があるのかもしれません。

とはいえ、今後も含めて注目していきたい機能です。

【注目機能その3】リマインダー機能

最後に紹介する注目すべき新機能は、「リマインダー機能」です。

なんと、進捗が滞っているコードレビューのリマインド通知を、
Slackのチャンネルに送ることができます!
しかも、指定されたスケジュールで通知する事も可能!

弊社でもコードレビューのSlackチャンネルがあるのですが、
業務の稼働状況によっては見落としてしまう事があります。

コードレビュー依頼が重なると、そのコメント自体が流れてしまうので、
うっかり忘れてしまったという事も少なくありません。

この機能により、個々のリマインド連絡がなくなり、
以前お話した「認知資源の無駄遣いを減らす」事に
大いに貢献してくれるのではないでしょうか。

スマホゲーム運用から学ぶ認知資源の効率的な消費

スマホゲーム運用から学ぶ認知資源の効率的な消費

まだ制限付きのベータ版らしいのですが、
新機能の中でも、一番注目している機能です。

※上記で紹介した新機能は、イベントの模様を録画した
公式動画でも紹介されています。
英語が分かる方は、動画も参考にしてみてください。

【公式】GitHub Universe 2019 開催1日目の基調講演の模様

【公式】GitHub Universe 2019 開催2日目の基調講演の模様

【公式】GitHub Universe 2019 GitHub for Mobile

【最後に】

発表された新機能の殆どがまだベータ版ですが、
どれも開発効率を向上させてくれる機能ばかりです。

まだ、別のバージョン管理ツールを使っている方が居れば、
これを機に「GitHub」を利用し始めてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする:

-業界ニュース

Copyright© PRESSMAN*Tech , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.